スマートフォン(iOS/Android)アプリの活用方法

  • 全プラン共通

営業の外出先でも役立つ、スマートフォンアプリならではの機能もあります。
※iOS版とAndroid版で一部機能・UIが異なります

マップリンク

住所項目(住所全文)の設定をすることで、Google mapまたはマップ(iOSの標準マップ)に移動することができます。

  1. 項目設定で住所全文の項目を作成する
    chikyu_map_link1.png (47 KB)
    [項目設定]>[見込客・担当者・会社・商談(住所項目を作成したいオブジェクト)]を開き、住所全文が1つの項目に表示されるように、市区郡(city)+町名番地ビル名(address)を合わせた計算項目を作成します。

  2. アプリでマップを選択する
    app_katuyou2.png (17 KB)
    GENIEE SFA/CRM(以下、SFA)スマートフォンアプリを開き、[SFAアイコン(左上メニュー)]>[設定]>[外部マップアプリ]でマップ(iOSの標準マップ)またはGoogleMapsを選択します。

  3. 設定の完了
    住所全文項目のテキストリンクをクリックすると、選択したマップに移動し、位置情報を確認することができます。
    外部マップアプリの指定をしていない場合は、住所全文項目をクリックするとマップの選択ができるようになっています。


電話番号リンク

app_katuyou3.png (52 KB)
文字列(テキスト一行)で作成した電話番号の項目はアプリ上でリンクになり、1タップで担当者に電話をかけることができます。


名刺スキャン/名刺リスト

外出先で貰った名刺をすぐに読み込み、見込客または会社/担当者に登録することができます。