見込客から商談作成時の項目マッピング

  • 全プラン共通

「見込客」で登録された情報(項目)を引き継ぎ先の「会社」・「商談」・「担当者」にある項目と紐付け(マッピング)設定をすることで、商談作成時に自動で情報が引き継がれます。

1.「見込客」の項目設定ページに移動する

[設定]>[項目設定]>[見込客]をクリックします。

2.項目マッピングのページに移動する

右側の[商談作成時の項目マッピング]をクリックします。

3.見込客データの関連付けをする

項目設定している「見込客」の項目が左の列に表示されるので、「会社」・「担当者」・「商談」の各オブジェクトの項目と紐付けていきます。

4.保存する

各オブジェクトとの項目マッピングが完了したら、左上の[保存]ボタンをクリックします。