[プロプラン]新プラン適用による主な変更点

-------------------------------------------------------------------------

いつも「ちきゅう」をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、当社では令和3年5月17日よりプラン内容の一部を変更し、同日付で実施いたしました。

-------------------------------------------------------------------------

[ちきゅうプロプラン]の対象機能が拡張されましたので、ぜひご確認ください。
以下、主な拡張機能をご紹介させていただきます。

  1. プロセスビルダー機能
    レコードの自動作成や項目値の自動更新など、データ更新の手間を削減し入力漏れを防ぐことができます。
    [設定例]
    ・商談フェーズを「受注」に更新した日付を自動入力する
    ・商談の新規作成時にタスクを自動作成する

  2. 入力規則機能
    項目に対して入力することのできる文字数や値などを制限する機能です。
    文字数や値の種類を制御することで人為的なミスを防止し、メッセージによって入力を促すことができます。
    (活用例は こちら をご覧ください)

  3. カスタムオブジェクト機能(上限数UP)
    標準オブジェクト(会社や商談など)に加えて、業態や提供商品に合わせて独自に作成できるオブジェクトです。
    カスタムオブジェクトを追加することによりデータの管理や運用の幅が広がります。
    (活用例は こちら をご覧ください)

    <★こんなお客様におすすめ>
    ・代理店/物件など、ちきゅうのデフォルトのデータベースと関連付けて管理・分析したいオブジェクトがある

※一部設定にあたり費用が発生する場合もございます、詳細はチャットまたはメール(product_support@geniee.co.jp)にてお問い合わせください


原則、すべてのプランがより使いやすい内容に変更となり、既存のお客様に関しましても今回の変更が適用されます。
その他の詳細は以下プラン比較表をご覧ください。

 

今後とも「ちきゅう」を宜しくお願いいたします。