「ちきゅう」の機能

見込客とは

「見込客」では、以下のような受注前の見込客情報を管理できます。

  • 名刺交換した見込客
  • WEBサイトから資料請求のあった見込客
  • 展示会で獲得した名刺情報

商談化しそうな「見込客」を「商談(会社・担当者)」へ昇格させるといった使い方が可能です。

会社とは

「会社」では、取引先などの会社情報(マスターデータ)を管理できます。

「会社」に紐付けるかたちで「担当者」や「商談」、「タスク」、「活動履歴」の登録でき、その会社に対してどのようなやり取りをしてきたかの履歴を一覧で見ることができます。

担当者とは

「担当者」では、会社(取引先など)に所属する担当者情報を管理することができます。

「会社」と「商談」データに紐付けることができ、どの会社/商談にどの担当者が関わっているかを把握することができます。

商談とは

「商談」では、商談情報の管理をおこなうことができます。

商談金額や見込時期を入力することによって売上予測を立てることができ、営業活動のPDCAサイクルに役立ちます。
また、「商品」のデータベース(オブジェクト)とリレーションを持っており、数量を入力することで商談金額を自動的に計算することができます。

商品とは

「商品」では、商品マスタを登録することができます。

商品マスタに商品情報(標準価格や商品コードなど)を登録しておくと、「商談」と「商品」を紐付けて登録することが可能となり、商談金額を自動で計算することができます。

タスクとは

「タスク」では、顧客や自社の営業担当者ごとにネクストアクション(タスク)を登録することができます。
また、管理職が部下のタスクを把握することができ、アクションの改善やより精度の高いマネージメントを実現することができます。

「見込客」、「会社」、「担当者」、「商談」データに紐付けることができ、『完了』に移行されたタスクは自動的に「活動履歴」に移動されます。
※タスク一覧からは削除されますのでご注意ください

活動履歴とは

「活動履歴」では、顧客とのやり取りなど営業活動履歴を時系列で管理することができます。
顧客に対するアクション履歴を蓄積することで、案件状況が可視化され、営業活動のブラックボックス化を防ぐことができます。

「見込客」、「会社」、「担当者」、「商談」データに紐付けることができ、日々の活動履歴を日報として活用することも可能です。

プロジェクト(キャンバス)とは

キャンバス(マイキャンバス・プロジェクト)では、見たい指標や数字をビジュアル化したグラフ(ガジェット)などで表現することができます。
「マイキャンバス」は自分だけが閲覧・管理できるキャンバスになり、個人の達成度や活動件数など見たい情報をグラフ化することで進捗把握ができます。

「プロジェクト」はユーザーを選択して複数名で見ることができるため、プロジェクト内でディスカッションをしたり、やることリストを管理したり、プロジェクトキャンバスでチームで追いかけている数字の最新情報を確認できます。

レポートとは

ちきゅう上のデータを業務に合わせた条件で抽出・集計・分析ができます。
また、データの項目を選択し、条件を絞り込むことで表形式のレポートを作成することが可能。
作成したレポートはCSVやEXCELの形式でエクスポートできます。

設定アイコンでできること

「設定」アイコンからは以下設定が可能です。

  1. 組織設定
    組織情報(代表者名やご請求先情報など)やIPアドレス制限の設定ができます。
  2. 外部サービス連携
    ChatWork、Slack、Web Form との連携設定が可能です。
  3. 組織切り替え
    複数のちきゅう組織にアカウントをお持ちの場合に組織の切り替えができます。
  4. ユーザー一覧
    アカウント登録されたユーザーが一覧で表示され、ユーザーの無効化/有効化や新しいユーザーの招待をおこなうことができます。
  5. 項目設定
    プログラミングなどの専門知識が不要でオブジェクトの入力項目をいつでもカスタマイズできます。
    営業方針の変更に合わせて、柔軟な営業管理をすることができます。
  6. データの一括追加・更新
    各オブジェクトへのデータの一括追加・更新作業(インポート)をおこなうことができます。
  7. ワークフロー
    様々な日付データを起点にEmailなどで任意の宛先に自動でお知らせ(アラート)を送ることができます。
  8. チュートリアルの開始
    操作トレーニングとして各種チュートリアルの閲覧ができます。
  9. 契約設定
    ご契約プラン・ユーザー数の変更などができます。
  10. 管理者の設定
    ご契約組織の管理者アカウントの設定(追加・削除)ができます。
  11. 高度なアクセス権設定/アクセス権設定
    ロールによる操作権限、アクセス権限、レコードアクセス権限の設定ができ、役職や部署に合せて情報へのアクセス制限することが可能です。
  12. 名刺設定
    名刺管理機能をご利用いただく場合に、名刺振り分け設定・名刺項目マッピング設定ができます。
  13. カレンダー連携
    ちきゅうで登録したタスク情報をカレンダー(Googleカレンダー/Office365カレンダー)に自動で予定として登録することができるカレンダー連携機能をご利用の場合、ご利用前の設定としてアカウント連携作業とカレンダータスク設定(カレンダー連携の条件設定や項目マッピング)をおこなうことができます。
  14. カスタムオブジェクトの管理
    標準オブジェクトに加えて新しいオブジェクトを作成でき、それぞれの事業の特徴に合わせた管理が可能になります。
    設定後のリレーション変更ができないなど、設定が複雑な部分があるため、ご利用いただく場合は弊社までご相談ください。
  15. キャッシュ削除
    情報が最新に切り替わらない、設定内容が反映されない場合はキャッシュ削除をお試しください。
  16. ユーザープロフィール
    ご自身のユーザ情報(名前、メールアドレスなど)の設定・変更が可能です。
  17. ログアウト