各オブジェクト一覧画面のアイコン説明

一覧画面

chikyu_syoudan_iciran.png (349 KB)

 

  1. 検索機能
    項目毎のAND条件で検索が可能です。検索条件をクリアするには、右上にある「検索リセット」をクリックします。
    テキスト一行は空白の有無や、完全一致・部分一致など、日付については年度や年単位、X日前や特定の日付期間など豊富な検索条件で入力したデータを絞り込むことが可能です。

    検索条件/ソート順/列幅/リスト指定は前回状態で保持されるようになっております。
    ※前回の指定から解除する場合は検索バー右下の「検索リセット」からリセットをお願い致します

  2. リスト機能
    使用頻度の高い検索条件については「リスト」として保存し、左上のプルダウンから簡単に呼び出すことができます。再編集や削除も同画面で可能です。

  3. 大きく表示
    ichiran_2.png (141 KB)
    一覧の表示サイズを一時的に画面幅いっぱいまで広げられます。

  4. 変更履歴を表示する
    オブジェクト内でどのデータが、誰によって変更されたかが確認可能です。
    確認できる内容は、データのマスタ項目名・変更項目名・変更前の値・変更後の値・更新社・更新日時・アクション(update または create)です。

  5. 表示項目を編集する
    ichiran_3.png (33 KB)
    一覧画面で表示する項目の表示/非表示と並べ替えが可能です。
    ユーザー毎の設定になるので、自分自身の業務に合わせて必要な項目を先頭に持ってくることで効率的にデータを確認できます。

  6. メニューボタン
    ichiran_4.png (109 KB)
    メニューボタンをクリックすることで、該当データに紐づく活動履歴・タスクの一覧が確認・追加とデータの複製が可能です。
    ※タスク・活動履歴が子データとしてない場合にはメニューボタンの表示がございません
    ※カスタムオブジェクトはメニューから複製は非対応となります

  7. 表示件数の変更
    ちきゅうの表示件数を25件~最大500件まで表示させることが可能です。
    ※表示件数を多くすることで読み込みまでにお時間がかかることがございます