活用の4STEP

STEP 1. 項目のカスタマイズ

chikyu_step1.png (81 KB)

貴社の営業フロー(業務フロー)にあわせて各オブジェクトで管理する項目をカスタマイズすることができます。
初期設定後もちきゅうの管理画面より入力項目をドラッグ&ドロップで簡単に追加できるため、柔軟な営業管理が可能です。

STEP 2. データインポート

chikyu_step2.png (27 KB)

CSVデータをご用意いただければ、取引先情報や商談情報を一括インポートすることが可能です。
事前に顧客情報を入れることで運用開始後の入力の手間を省くことができます。

STEP 3. 詳細機能設定

chikyu_step3.png (172 KB)

貴社の運用に合わせて詳細機能を設定することで、情報の可視化/プロセスや結果の確認/異常値の検知などが可能になります。

キャンバス(グラフ)/レポート設定

売上実績や着地見込み、予算に対する達成率など、部署やチームごとに追うべき指標を設定・管理できます。

ワークフロー設定

“受注見込み時期1週間前に通知を送る”“商談情報が更新されたら通知を送る”など、ワークフローをアラート機能として活用することでタスクの対応漏れを防いだり、部下の営業活動をリアルタイムに把握できたりします。

権限設定

役職やチームごとに情報の閲覧/編集/削除の権限を設定できます。

STEP 4. 運用開始

設定が完了したら、いよいよ運用開始!
商談情報や活動履歴をちきゅうに登録することで、ヒアリング内容や過去のやり取りなどを蓄積することができます。